2010年07月04日

北極しろくま堂のだっこ紐


北極しろくま堂は、スリングやタートリーノなどの特徴のある商品が有名ですが・・・

実は、隠れたヒット商品が『昔ながらのだっこ紐』なんです。

昔ながらのだっこ紐・・・

名前の通り、昭和30年代の型紙をリバイバルさせて作られています。

現代のだっこ紐にあるバックルなどがない、とってもシンプルな形です。

足入れが無い作りなので、股関節脱臼予防にもなり、おんぶしている間に赤ちゃんが寝てしまっても、簡単に下ろすことができるのが特徴です。

また、構造がシンプルなだけに、小さくまとまりやすいので、持ち運びにも便利なんです。

シンプルなだけに価格もリーズナブル。
スリングやタートリーノとうまく使い分けているママさんも多いんです。

北極しろくま堂昔ながらのおんぶ紐の詳細はこちらから⇒⇒⇒


posted by 北極しろくま堂 at 16:00| 北極しろくま堂のだっこ紐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

北極しろくま堂のタートリーノ


北極しろくま堂のタートリーノは、新しいタイプのだっこ紐です。

タートリーノは、もともとは中国の少数民族が使っていたおんぶ紐が原型ですが、北極しろくま堂が新しいだっこ紐にしました。

タートリーノは、背あてやひものかたちを工夫して、抱っこもおんぶも両方できるんです。

新生児から腰がすわるくらいまでは前抱っこ。
腰がすわってからはおんぶひも。
しかも、胸元が気になるママさんには、前バッテンをしない使い方もあるんです。

タートリーノはひもで調整するタイプなので、サイズフリー。
ママでもぱぱでもおばあちゃんでもおじいちゃんでも大丈夫なんです。

もちろん、赤ちゃんの肌にあたる部分も柔らかいパイル地を使っていて、肌あたりも優しく汗を吸うので、赤ちゃんも快適です。

ママにも赤ちゃんにも優しいのがタートリーノなんですね。

北極しろくま堂のタートリーノを詳しく見る⇒⇒⇒


posted by 北極しろくま堂 at 15:00| 北極しろくま堂のタートリーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

北極しろくま堂のスリング


北極しろくま堂と言えばこのスリングと言えるくらい人気のベビースリングです。

北極しろくま堂のスリング『キュットミー』は、スリングとしては初めてグッドデザイン賞(2009年)を受賞しているんです。

つまり、デザインだけではなく、機能的にも優れているからたくさんのママさんから指示されているんですね。

北極しろくま堂のスリングの特徴は、『安全性』と『機能性』の両面にこだわった点なんです。

ママの負担を軽減する肩パッド

大切な赤ちゃんの頭と足を優しく支えるレール

授乳時の目隠しや赤ちゃんの防寒にも使えるテール

など、

初めてのママさんやパパさんでも安心して使えるのが、北極しろくま堂のスリング『キュットミー』なんですね。

北極しろくま堂のスリングを詳しく見てみる⇒⇒




posted by 北極しろくま堂 at 14:00| 北極しろくま堂のスリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。