2010年07月02日

北極しろくま堂のタートリーノ


北極しろくま堂のタートリーノは、新しいタイプのだっこ紐です。

タートリーノは、もともとは中国の少数民族が使っていたおんぶ紐が原型ですが、北極しろくま堂が新しいだっこ紐にしました。

タートリーノは、背あてやひものかたちを工夫して、抱っこもおんぶも両方できるんです。

新生児から腰がすわるくらいまでは前抱っこ。
腰がすわってからはおんぶひも。
しかも、胸元が気になるママさんには、前バッテンをしない使い方もあるんです。

タートリーノはひもで調整するタイプなので、サイズフリー。
ママでもぱぱでもおばあちゃんでもおじいちゃんでも大丈夫なんです。

もちろん、赤ちゃんの肌にあたる部分も柔らかいパイル地を使っていて、肌あたりも優しく汗を吸うので、赤ちゃんも快適です。

ママにも赤ちゃんにも優しいのがタートリーノなんですね。

北極しろくま堂のタートリーノを詳しく見る⇒⇒⇒


posted by 北極しろくま堂 at 15:00| 北極しろくま堂のタートリーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。